スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンで酷評


不育症戦記 生きた赤ちゃん抱けるまで不育症戦記 生きた赤ちゃん抱けるまで
(2010/03/19)
楠 桂

商品詳細を見る



決死の覚悟の告白漫画でしたが
いろいろ受取手によっては許せないものがあるようです。
不妊症の方からみると一人子供がもういるのに
更に2人目を切望しそれを「ささやかな夢」と言ったことが許せないそうです。
確かにその台詞はありますが
まだ不育症という病気の自覚もない時のエピソードで
そのうち「叶わない夢」とか「野望」とかに言い換えてあったのですが
そのへんは読み取っていただけなくて..............
例えて言えば「ハリウッドで主演映画やる」とか「日本一のアイドル」とか
そういうのをものすごい夢ととらえてたので
子供出産くらいは普通の夢かなあと思ってしまっただけなんです。
本当に夢どころか当たり前に叶えてしまう人のほうが
大勢いるはずなので
なんというか、統計的にみてつい、普通のささやかな........でも夢と..........
夢って........表現しているのですが......
逆鱗に触れてしまったそうです......
「不育症戦記」の評価も低いです。
なんか人生ダメだしされた感じです.....
でもいろんな人がいるのでそのへんは作家として
受けとめますとも。

ただ......実話でもって自分赤裸裸の本心だったので

少し凹むわ~~~~~~


ぽちっとよろしくしてみてください
励みになります


スポンサーサイト
プロフィール

くすのきけい

Author:くすのきけい
漫画家楠桂のローカルでマイナーな漫画家生活の日常日記です。
ただいま小学館モバイルサイトモバMANにて「おれのキングダム〜絶対服従奴隷王国」連載中です。
ハーレクインにも執筆中です♪

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。